今井監督のメッセージを眺める親子=福井県勝山市の県立恐竜博物館

今井監督のメッセージを眺める親子=福井県勝山市の県立恐竜博物館

福井県 勝山・大野 その他

ドラえもん映画監督から「手紙」 勝山・恐竜博物館で展示

福井新聞(2020年8月25日)

 福井県立恐竜博物館(勝山市)が科学考証を担当した「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の今井一暁監督からのメッセージが、同館に届いた。同館は3階に設けたドラえもんのコーナーで展示している。

 8月7日の映画公開に合わせ今井監督に依頼したところ、メッセージと直筆のイラストが送られてきた。

 今井監督は制作に当たって同館を取材しており、メッセージではその取材時に「40億年途切れることなく続く"生命"の存在に対する感動」を覚えたことを紹介。さらに「その感動を、物語の中ののび太くんと、そしてドラえもんを観(み)てくれる子供達(こどもたち)と共有したかった」と映画に込めた思いをつづっている。

 コーナーではこのほか、記念撮影用のドラえもんのオブジェや、映画の絵コンテを展示。映画本編の特報動画も上映しており、家族連れでにぎわっている。

 また同館は、県内で「のび太の新恐竜」を上映するテアトルサンク(福井市)など県内4映画館とのコラボレーション企画を30日まで展開している。博物館と映画館の入場券をスマホで撮影して応募すると、抽選で記念品などがもらえる。問い合わせはテアトルサンク=電話0776(23)2706。

勝山・大野 ニュース