篠原館長から偉人について説明を受ける三谷小児童=加賀市大聖寺八間道の歴町ふるさと館マッチング

篠原館長から偉人について説明を受ける三谷小児童=加賀市大聖寺八間道の歴町ふるさと館マッチング

石川県 加賀・白山・小松 その他

加賀・大聖寺 歴町ふるさと館オープン

北國新聞(2020年9月18日)

 旧北陸鉄道加南線の車両を活用したふるさと学習の拠点「歴町ふるさと館マッチング」が17日までに、加賀市大聖寺八間道で本格的にオープンした。簡単な質問に答えて市ゆかりの偉人とマッチングするシステムや電車にちなんだ御朱印を準備し、来館者を楽しませる仕掛けを整えた。
 マッチングは生まれ月や好きな花、文系か理系かなど五つの設問に答えると、市が誇る34人の偉人からお勧めの人物を紹介してくれる。館内には偉人の功績を記したパネルが掲げてあり、詳しく学べる。子供は無料で、大人は1人300円が必要となる。
 御朱印は山中馬車鉄道や温泉電気軌道の車両をモチーフにしている。石川線時代の切符や大聖寺城などのジオラマも展示している。
 17日は初の団体客として同市三谷小の4年生8人が来訪した。元教員の篠原隆一館長や企画・展示担当の川西優司さんから説明を受けた。大聖寺藩祖前田利治とマッチングされた寺井詩桜(しお)さん(10)は「お城のジオラマはすごかった。たくさんいろんな人のことが学べた」と話した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット