特別プランのチラシを準備する横川代表(右)と従業員=六枚町

特別プランのチラシを準備する横川代表(右)と従業員=六枚町

石川県 金沢市周辺 グルメ

二つ星懐石店と格安宿がコラボ 金沢・六枚町

北國新聞(2020年10月9日)

 1日に始まった市の「五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン」で、1泊3千円で泊まれるゲストハウスと「ミシュランガイド」二つ星の高級日本料理店が手を組み、異色の破格プランをつくった。国の「GoToトラベル」キャンペーンを併用すれば、通常2万円の料金が3分の1となる。新型コロナウイルスを吹き飛ばす目玉企画として、宿と店は期待を寄せる。
 プランをつくったのは、いずれも六枚町にあるゲストハウス「ポンギー」と、「ミシュランガイド富山・石川2016特別版」で県内最高の二つ星を獲得した日本料理店「町家懐石 六(ろっ)花(か)」。昼食、夕食付きの2パターンを用意し、8日までに予約を受け付け始めた。
 市と国の割引を使うと、昼食付きは通常であれば1人1泊1万600円のところ3640円、夕食付きは2万600円が6890円となる。県産食材にこだわったコース料理を、普通に来店するよりもはるかに安価に楽しめる。
 外国人に人気のポンギーはコロナの感染拡大で宿泊客が8割減となっており、現在も利用者数を制限しながら営業する。「ごちそう」キャンペーンの開始に向け、横川雅喜代表(59)が同じ町内で顔見知りだった六花の宮田和則店主(48)に連携を持ち掛けた。六花も4月から6月半ばまで休業するなど厳しい状況にあり、宮田店主は申し出を快諾、コラボが実現した。
 横川代表は「ユニーク<em>な組み合わせだと思う。地元の人にもゲストハウスに泊まってもらいたい」と意気込み、宮田店主は「懐石料理は敷居が高いイメージだが、気軽に楽しんでほしい」と呼び掛けた。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット