設置された「みどりの券売機プラス」=JR金沢駅

設置された「みどりの券売機プラス」=JR金沢駅

石川県 金沢市周辺 鉄道

話して買える券売機 金沢駅に2台、12日から

北國新聞(2020年12月11日)

 金沢駅に10日、担当者と話しながら操作できる「みどりの券売機プラス」が2台設置された。カメラやマイクを使い、みどりの窓口と同じように切符を買える。12日から利用できる。JR西日本金沢支社は券売機プラスの設置に伴い、窓口の削減を進める。
 呼び出しボタンを押すと、コールセンターの担当者が画面に映し出され、機械をほぼ操作せずに切符を購入できる。定期券の購入や切符の払い戻し、各種割引などにも対応する。
 JR西は駅運営の効率化を図るため、金沢駅では6カ所の窓口を段階的に減らす。窓口の営業は午前7時~午後9時で、券売機プラスは午前5時半~午後10時に利用できる。
 七尾駅と羽咋駅では、来年1月15日で窓口の営業を終え、翌日から券売機プラスの運用を始める。小松、加賀温泉、和倉温泉の3駅でも設置を予定する。

金沢市周辺 ニュース