ぬくもりを感じる絵や木工作品が並ぶ青山さんの作品展=12月9日、福井県高浜町宮崎の高浜まちづくりネットワーク

ぬくもりを感じる絵や木工作品が並ぶ青山さんの作品展=12月9日、福井県高浜町宮崎の高浜まちづくりネットワーク

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

温かみ感じる木工、絵 高浜町で150点展示

福井新聞(2020年12月13日)

 絵本、ウッドクラフト作家の青山登さん(66)=福井県若狭町=の作品展が25日まで、高浜町宮崎の高浜まちづくりネットワークで開かれている。ぬくもりのある絵画、動物をかたどったかわいらしい木工作品など約150点が展示されている。

 青山さんは神戸市出身。これまでに国内外の絵本原画展、美術展で入賞している。2017年に若狭町井ノ口に移り住み、カフェ&ギャラリーを構えている。

 絵はアクリル絵の具の上に一部色鉛筆で描いたもので、大きいもので20号サイズ。優しい表情の子ども、恐竜などが描かれ、温かみが感じられる。木工作品はドアプレート、はんこ立て、オブジェなど多彩で、リスや鳥といった愛らしい表情の動物をあしらったものが多い。手のひらより少し小さい真ちゅう板に、動物などを描いた作品もある。

 青山さんは「癒やしや楽しさ、かわいらしさを感じてもらえたら」と話している。午前9時~午後5時開館。土曜休館。問い合わせは同ネットワーク=電話0770(72)2740。

敦賀・若狭 ニュース