ショーを楽しむ来場者

ショーを楽しむ来場者

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー

幻想的な光浮かぶ ほたるいか発光ショー開始

北日本新聞(2021年3月21日)

 ほたるいかミュージアム(滑川市中川原)の今季の「ほたるいか発光ショー」が20日始まり、来場者が幻想的な光を楽しんだ。5月末まで。

 ライブシアターの特殊水槽に、同日朝に滑川沖で捕れたホタルイカ約200匹を放った。照明を落としてスタッフが刺激を与えると、青白い光が浮かび、歓声が上がった。福井市から家族と訪れた小学2年生、木村百花(ももか)さん(8)は「いろいろ光ってすごく面白かった」と話した。

 新型コロナ感染防止のため、入館は1時間当たり100人に制限する。発光ショーは1時間に3回(1回35人まで)行い、映像上映は別の場所で実施する。

 21日は、金魚すくいのように「ポイ」(すくい網)でホタルイカをすくう体験も楽しめる。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット