善光寺御開帳の公式パンフレット

善光寺御開帳の公式パンフレット

長野県 長野市周辺 祭り・催し

善光寺御開帳へ公式パンフ 長野商議所などの奉賛会

信濃毎日新聞(2021年4月27日)

 来春の善光寺御開帳に向け、長野商工会議所などでつくる奉賛会が26日、公式パンフレットを発表した。仁王門から本堂へと続く表参道のイメージで表紙の左右に仁王像を配し、中央に2015年春の前回に行った御開帳最大の法要「中日庭儀(ちゅうにちていぎ)大法要」の華やかな写真を据えた。

 18年に仁王門再建100年、19年に仁王像開眼100年を迎えたことから、テーマは「仁王さんも見守る善光寺御開帳」。A4判8ページで6万部作り、一連の行事日程を掲載した。善光寺表参道の魅力を紹介した地図の他、同時期に開く諏訪大社御柱祭の日程も載せた。4ページのダイジェスト版も5万部作った。

 大型連休前から順次、各地の観光施設で配る。英語や中国語、韓国語の外国語版も作る予定。新型コロナ感染症の流行を踏まえ、奉賛会長の北村正博・長野商議所会頭は「善光寺御開帳が疫病退散につながるよう願っている。パンフが出来上がり、身が引き締まる思い」と話した。

長野市周辺 ニュース