北陸新幹線に積み込まれるルビーロマン=JR金沢駅

北陸新幹線に積み込まれるルビーロマン=JR金沢駅

石川県 金沢市周辺 特産

ルビーロマン新幹線で東京へ コスト削減、初の試験輸送 JA全農いしかわ

北國新聞(2021年8月28日)

 JA全農いしかわは27日、石川県産高級ブドウ「ルビーロマン」を北陸新幹線で輸送するための試験を初めて行った。東京市場への出荷にかかる費用を抑える狙いで、今後、年内に1~2回の試験を経て、品質への影響がなければ、来年から本格的に導入する。

 試験では、27日午前に収穫したルビーロマン30ケース(120房)を輸送した。午後4時48分金沢駅発の北陸新幹線「かがやき512号」の車内販売用の準備室に積み込んで発車し、午後7時20分に東京駅に到着した。28日に、東京都中央卸売市場大田市場に運ばれ、競りに掛けられる。

 新幹線輸送は、生産者からの要望で実施した。同JAによると、現在、東京への出荷は全て4トントラックのチャーター便で輸送しているが、出荷量が100~300房と少ない。荷台の10分の1にしかならず、新幹線の方が運賃が安くなるメリットがある。

 このほか、輸送時間の短縮で、夕方以降の発送でも翌朝の市場に間に合うため、生産者の集荷、箱詰め作業の負担を軽減できる。

 9月中旬にも2回目の試験輸送を行う予定で、同JA米穀園芸部の清水利男次長は「出荷量の増加に耐えられる輸送体系を整え、全国へのアピールにつなげたい」と話した。生産者でつくるルビーロマン研究会の大田昇会長は「北陸新幹線で運ぶことが大きなPRになる」と期待を寄せた。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット