津幡町が制作した川井姉妹を祝福する缶バッジ

津幡町が制作した川井姉妹を祝福する缶バッジ

石川県 金沢市周辺 その他

川井姉妹、再び祝福ムード 津幡町 全児童生徒にバッジ

北國新聞(2021年9月28日)

  〈役場に等身大パネル〉
  〈バス、公用車にステッカー〉

 津幡町は10月上旬、東京五輪レスリング女子でそろって金メダルを獲得した町出身の川井梨紗子、妹の友香子両選手を祝う缶バッジを町内の全小中学生約3200人に配布する。27日は矢田富郎町長が姉妹の等身大パネル、町営バスや公用車に貼るステッカーを披露し、偉業を祝福する町全体の一体感醸成に期待した。

 缶バッジは、川井姉妹の写真を印刷し、写真の下に「おめでとう 姉妹で金‼」と記す。4千個を用意する。缶バッジを受け取った子どもたちに、川井姉妹のように努力すれば夢がかなうという意識を持ってもらう狙いがある。五輪前には応援の缶バッジを児童生徒に配布した。

 町は10月3日、川井姉妹への町スポーツ栄誉賞授与式を行う。来場する町民に缶バッジを贈る予定だ。

 等身大パネルは町役場の1階ホールに設けた。8月11日に金メダル獲得の報告で町役場を訪れた際に撮影した写真を使い、向かって左に梨紗子選手、右に友香子選手が配置された。2人ともメダルを掲げている。2人の間に入って記念撮影でき、足元には「おめでとう‼姉妹で『金』」と金色の文字で表記した。

 設置後、来庁した町民が早速、パネルを写真撮影する光景が見られた。

 ステッカーには、姉妹の写真や祝福メッセージを掲載した。町内を巡回する町営バス8台と町の行政バス2台の背面に縦50センチ、横140センチのステッカーを貼った。公用車51台には、A4判やその半分のサイズのステッカーを背面や側面に貼り付け、「走る広告塔」としてお祝いムードを再び広げる。

 役場で行ったお披露目会見で矢田町長は「町民は川井姉妹の金メダル獲得を喜んでいる。それを形に表したかった」と述べた。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット