来年の楽都音楽祭の内容を確認する実行委員=石川県立音楽堂

来年の楽都音楽祭の内容を確認する実行委員=石川県立音楽堂

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

〈いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭〉「ロマン派」テーマ 金沢中心に50増の160公演

北國新聞(2021年11月19日)

 「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」(北國新聞社特別協力)の実行委員会は18日、金沢市の石川県立音楽堂交流ホールで開かれ、来年は「ロマンのしらべ金沢が浪漫(ろまん)に染まる!」をテーマに4月28日から5月5日の日程で開催すると決めた。金沢を中心に、コロナ禍の影響を受けた今年より約50公演多い約160公演を予定し、シューベルトやシューマン、ブラームスなどロマン派音楽の作曲家が手掛けた名曲を繰り広げる。

 クラシック音楽の黄金時代といえるロマン派音楽は、古典派が確立した形式に縛られず、自由な感情表現を重視して多くの有名作曲家が誕生した。テーマに据えることで、コロナ禍の不自由な生活から解放され、自由な日常生活に移行することへの願いを込めた。

 公演では、ドイツのブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団や東京交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、国内外で活躍する指揮者が出演するほか、日本の伝統芸能である邦楽を盛り込んだプログラムを計画する。

 実行委の池辺晋一郎会長は「金沢、北陸から国内外への音楽文化の発信、にぎわいの創出につなげたい」と意気込んだ。

 海外在住アーティストが来年1月末時点の新型コロナの影響で入国困難な場合、出演者を国内の楽団に変更する。実行委員会に先立ち、今年のショパン国際ピアノコンクールに出場した金沢出身の竹田理琴乃さんが優雅な演奏を披露した。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット