オープンしたスノーランドでソリ滑りを楽しむ親子連れ=1月15日、福井県勝山市の長尾山総合公園

オープンしたスノーランドでソリ滑りを楽しむ親子連れ=1月15日、福井県勝山市の長尾山総合公園

福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

恐竜の森に雪遊びエリア 勝山市、そり滑りや雪上バナナボート

福井新聞(2022年1月17日)

 福井県勝山市のかつやま恐竜の森(長尾山総合公園)に1月15日、冬季限定の雪遊びエリア「スノーランド」がオープンした。ここ数日の降雪でコンディションは抜群。早速家族連れらがそり滑りなどを楽しんでいた。2月6日まで。

 恐竜の森を管理するNPO法人恐竜のまち勝山応援隊が県立恐竜博物館の第2駐車場に約2ヘクタールの雪遊び場を設営。全長25メートル幅7メートルのそり用ゲレンデや、1周1キロのクロスカントリースキーのコース、スノーモービルが引っ張る雪上バナナボート体験など、五つのアトラクションを設けた。

 そりゲレンデは斜度も緩く幼児でも安全に楽しめ、毎年人気のエリア。この日もお父さんに何度もおねだりして一緒にそりに乗り、はしゃぎながら滑り下りる子どもの姿が見られた。

 家族4人で訪れた福井市の会社員は「近くにそり滑りできる場所がなく来ました。1歳と3歳の子どもも満足しているようです」と笑顔で見守っていた。

 利用は無料。開園時間は午前10時~午後4時。クロスカントリー用具一式、そりなどは有料で貸し出す。持参の場合は持ち込み無料。バナナボートは土日祝のみ運行し、1回300円。問い合わせは勝山応援隊=電話0779(88)8777。

えきねっと びゅう国内ツアー

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット