店内でパンを紹介する大田さん

店内でパンを紹介する大田さん

富山県 砺波・南砺・五箇山 グルメ 特産

空き家改装しパン店に 南砺・井波に移住の大田さん、23日プレ開業

北日本新聞(2023年2月22日)

 空き家を改装したパン店「LAW(ロー)」が23日、富山県南砺市山見(井波)にプレオープンする。鳥取県のパン店で腕を磨いた大田直喜さん(40)=富山市出身=が井波のまちや自然に魅力を感じ、独立開業の地に選んだ。店の内装や食材は地元産にこだわり「環境に優しい循環型の店をつくりたい」と話している。

 大田さんは県外の大学を卒業後、アパレル関係の会社に勤めた。環境問題や食に関心があったことから、2016年ごろに地産地消や自然栽培を重視する鳥取県のパン店に転職し、パン製造を学んだ。

 独立する際、富山県内の郊外で店を構えたいと考えた。物件探しで井波地域を訪ね、きれいな水や豊かな山、風情ある町並みに引かれ、1月末に移住。元は洋服を仕立てていた店で、築55年の空き家を購入し改装した。

 天然酵母のパンやサンドイッチ、ピザ、コーヒーを販売する。県産の小麦粉や南砺産の無農薬野菜、砺波市庄川地域の名水「瓜裂清水(うりわりしょうず)」でくんだ水を使う。ピザ窯の燃料に端材から作られる木質ペレットを用いるなど環境に配慮した。

 大田さんは「まちぐるみで開業を応援してもらい、人の温かさを感じている。地域に根差した店にしたい」と意気込む。営業は午前11時~午後5時。火、水曜定休。

えきねっと びゅう国内ツアー

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット