購入したトゥクトゥクの横で笑顔を見せる島田社長(右)=高岡市米島

購入したトゥクトゥクの横で笑顔を見せる島田社長(右)=高岡市米島

富山県 高岡・氷見・射水 その他

三輪自動車で伏木周遊を 高岡の会社、観光活用へ「トゥクトゥク」準備

北日本新聞(2023年4月15日)

 タイなど東南アジアで走っている三輪自動車「トゥクトゥク」を富山県高岡市伏木地区の観光の足として活用しようと、イベント業などのSK企画(同市米島)が車両を購入し、準備を進めている。23日の「伏木観光まつり」で披露し、24日からレンタカーとして有料で貸し出す。伏木地区には国宝に指定された勝興寺をはじめ文化施設や飲食店が点在しており、周遊性を高めて観光振興につなげる。

 トゥクトゥクは東南アジアでタクシー車両として普及している。ハンドルがバイク状で、側面に扉がないのが一般的だ。

 SK企画の島田博司社長は、高岡市伏木地区で飲食店を営む。勝興寺が昨年、国宝になってから、観光客が増えた一方で、点在する観光施設へのアクセスが課題だと感じていた。周遊する交通手段としてトゥクトゥクに着目。愛らしい見た目で、扉がなく乗客が密にならないことも適していると考えた。

 ディーラーを通じてタイから1台を輸入した。レンタカー事業を行うため、輸入した車両が安全性などの基準を満たしているかどうかについて国土交通省北陸信越運輸局の審査を受け、許可を得た。車両は普通免許があれば運転できる。

 県外では3月、静岡県熱海市で、観光客向けのトゥクトゥクを借りて運転した学生が歩行者をはね、死なせる事故が起きている。この事故を踏まえ、同社は貸し出す際に危険箇所を知らせたり、スピードの出し過ぎへの注意を徹底したりして安全確保を図る。

 もう2台を購入して3台にする。23日の伏木観光まつりでは、JR伏木駅前から勝興寺まで走らせて観光客を乗せる。24日から同駅前と、万葉線の米島口駅周辺の2カ所で貸し出しを行う。料金は4人乗りが1時間4400円、7人乗りは同5千円。予約が必要。

 島田社長は今後、台数をさらに増やして市全体で利用できるようにしたい考えで「高岡観光の起爆剤にしたい。地域の住民も気軽に利用してほしい」と話す。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース