提供を始めた昆布菓子=ホテルニューオータニ高岡

提供を始めた昆布菓子=ホテルニューオータニ高岡

富山県 高岡・氷見・射水 その他

昆布菓子でおもてなし ホテルニューオータニ高岡、スズ製の器に盛り付け

北日本新聞(2024年3月2日)

 16日の北陸新幹線敦賀延伸に合わせ、富山県高岡市のホテルニューオータニ高岡は1日から、全客室で昆布菓子を提供するおもてなしを始めた。新幹線で訪れる県外客らに、北前船交易で富山県に根付いた昆布文化を楽しんでもらうのが狙い。高岡の歴史や文化にも触れてもらうためスズ製の器に盛り付ける。

 昆布菓子は2種類を用意した。スズ製の器は鋳物メーカー「能作」のもので3種類あり、部屋のタイプによって使い分ける。

 同ホテルには、能登半島地震を受けて16日の宿泊分から始まる観光支援「北陸応援割」に関する問い合わせが多数寄せられている。敦賀延伸と共に観光需要の押し上げにつながることが期待され、ホテル事業本部の安藤秀樹副本部長は「おもてなしが高岡の文化を感じてもらうきっかけになればうれしい」と話した。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース