英語も交えて野々市市の観光モデルコースを紹介するポスター=同市横宮町の北鉄・野々市中央バス停

英語も交えて野々市市の観光モデルコースを紹介するポスター=同市横宮町の北鉄・野々市中央バス停

石川県 加賀・白山・小松 北陸新幹線 その他

「ちょっとひと足」 近「金沢」で野々市へ誘客

北國新聞(2024年6月25日)

  ●野々市市と観光協会

 野々市市と市観光物産協会は25日までに、北陸新幹線の県内全線開業に伴い、金沢駅から所要3時間で楽しめる市内観光のモデルコースを考案した。「ちょっとひと足 野々市北國街道の旅」と銘打ち、金沢駅から電車やバスで約30分の近さを強調し、国重要文化財の喜多家住宅などに足を運んでもらう。同駅に初めてPRのリーフレットを置き、英語版も作成してインバウンド誘客も狙う。

  ●英語版リーフレットも

A5判のリーフレットには、金沢駅から野々市までの道筋を地図で紹介している。IRいしかわ鉄道なら西金沢駅で北陸鉄道石川線に乗り換え「野々市工大前駅」で下車。北鉄バスなら「寺井中央」行きなどに乗り「野々市中央」の停留所で下車することを示した。

 モデルコースは出発点の「にぎわいの里ののいちカミーノ」から、布市神社や喜多家住宅、郷土資料館など旧北國街道を巡り、最終地点の商業施設「1の1NONOICHI」まで、歩いて回ることができる各施設を地図上で写真と文章で紹介している。

 市内にある和菓子店や結納品店もコースに加え、日本文化に関心の高い外国人客のニーズに応える。

 リーフレットは日本語版2千枚、英語版千枚を印刷。金沢駅の観光案内所や金沢市南町の金沢中央観光案内所、しいのき迎賓館、東京の県アンテナ店「八重洲いしかわテラス」、金沢駅周辺の主要ホテルに置いた。

 野々市は金沢に隣接する地の利がありながら、それを誘客に生かす施策はほとんど展開していなかった。市の担当者は「金沢だけでなく、野々市にも目を向けてもらえるようにアピールを続けたい」と話した。

えきねっと びゅう国内ツアー

加賀・白山・小松 ニュース