ミシュランのセレクテッドに選ばれた「Bed and Craft TATEGU-YA」を紹介する山川代表=南砺市井波

ミシュランのセレクテッドに選ばれた「Bed and Craft TATEGU-YA」を紹介する山川代表=南砺市井波

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

ミシュラン宿泊施設「セレクテッド」に南砺・井波の「ベッドアンドクラフト」 木彫職人文化を体験

北日本新聞(2024年7月5日)

 日本ミシュランタイヤは4日、独自の指標「ミシュランキー」で評価した国内の宿泊施設を初めて発表した。最高位となるキー(鍵)三つの「3ミシュランキー」には東京都千代田区の「パレスホテル東京」や神奈川県箱根町の「強羅花壇」、京都市中京区の「HOTEL THE MITSUI KYOTO」など計6施設を選んだ。

 選定対象は、建築やインテリアデザイン、サービスの質、価格に見合った体験ができるなど、同社が設定した五つの評価基準を満たしている施設。「2ミシュランキー」は17施設、「1ミシュランキー」は85施設だった。

 県内は「ミシュランキー」の宿泊施設はなかったものの、ミシュランが薦める「セレクテッド」に、南砺市井波の1棟貸し施設「Bed and Craft TATEGU-YA(ベッドアンドクラフト・タテグヤ)」が選ばれた。

 ベッドアンドクラフトは、同市のコラレアルチザンジャパン(山川智嗣代表)が運営。空き家だった古民家を改修し、木彫刻のまち・井波の中心部でタテグヤなど6棟を展開する。「職人に弟子入りできる宿」を掲げ、宿泊客は井波彫刻師の工房に出向いて手ほどきを受けられるのが特色となっている。

 山川代表(41)は「『職人』『古民家』『まち』の三つを生かすことを重視してきた。職人文化を体験できる宿が選ばれたのは大変ありがたく、勇気づけられる」と話した。

 「セレクテッド」は、「1ミシュランキー」に次ぐクラスとして1日現在で135施設を選出しており、随時更新する。

えきねっと びゅう国内ツアー

砺波・南砺・五箇山 ニュース