コスモスの種をまく住民

コスモスの種をまく住民

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

コスモスいっぱい咲いて 富山県砺波市の栴檀山自治振興会が種まき

北日本新聞(2024年7月8日)

 となみ夢の平スキー場で秋に開かれる「となみ夢の平コスモスウオッチング」の来場者を花いっぱいの町で出迎えようと、富山県砺波市の栴檀山(せんだんやま)自治振興会(前田幸雄会長)は7日、栴檀山地区全域にコスモスの種をまいた。

 「花いっぱいふるさと魅力事業」として毎年行っており、地区内の12常会が一斉に作業した。

 上村(かみむら)常会では住民約20人が同市東別所の休耕田で作業。順調に育てば、9月末に白やピンク色の花が咲くという。前田昭也(あきや)常会長(68)は「元気できれいな花が咲いてほしい」と話した。

えきねっと びゅう国内ツアー

砺波・南砺・五箇山 ニュース