李徴を演じた萬斎さん=能美市根上総合文化会館

李徴を演じた萬斎さん=能美市根上総合文化会館

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

能狂言の世界観熱演 根上で萬斎さん親子が音楽劇

北國新聞(2024年7月9日)

 県立音楽堂邦楽監督の野村萬斎さんによる「萬斎からのメッセージ」県内学校公演2024は8日、能美市根上総合文化会館で行われた。萬斎さんが構成・演出を手掛けた音楽劇「山月記・名人伝」が上演され、寺井高と根上中3年の約500人が情感豊かな萬斎さんの演技に見入った。

 太鼓や尺八を用いた能狂言の手法を生かし、小説家中島敦の世界観を表現。山月記では、心の葛藤により虎となった李徴(りちょう)役を務めた萬斎さんが人間の理性を忘れていく恐怖や、詩を世に残したいと願う気持ちを情感豊かに描いた。名人伝では萬斎さんの長男・裕基さんが弓の名人を目指す紀昌(きしょう)を演じ、文字を視覚的に用いた演出が繰り広げられた。

 公演は地元や被災地の生徒を招いて、9日に加賀市文化会館、10日に県立音楽堂でも開かれる。

えきねっと びゅう国内ツアー

加賀・白山・小松 ニュース