曽根原さん(手前)が指導したそば打ち体験

曽根原さん(手前)が指導したそば打ち体験

長野県 長野市周辺 グルメ 特産

銀座NAGANOで長野の食 特産品PR始まる

信濃毎日新聞(2014年12月18日)

 県の情報発信拠点「銀座NAGANO」がある東京・銀座で17日、長野市の特産品をPRする「NAGANOフードプロモーションin銀座 銀座で食のご縁づくり」が始まった。そば打ち体験、銀座の飲食店による県独自品種の黄色いリンゴ「シナノゴールド」を使った料理の提供などがあった。

 そば打ちは、長野市戸隠の旅館「山里」オーナーの曽根原武彦さん(61)が、同拠点で22人を指導した。「人とホスピタリティ研究所」(長野市)の高野登代表(61)による戸隠の紹介もあり、参加した神奈川県厚木市の主婦、相良(さがら)たまきさん(45)は「戸隠の雰囲気をイメージしながら体験できた。ぜひ行ってみたい」と話した。

 シナノゴールドは、銀座のレストランやバー計37店が18日まで、パンケーキやカクテルなどの限定メニューを提供する。17日はこのほか、銀座のデパートや飲食店団体への加藤久雄市長による農産物の売り込み、リンゴの木の植樹などもあった。

 今回のイベントは、長野広域連合を構成する9市町村などがそれぞれの食文化や歴史を発信する「善光寺からはじまるながの旅 御開帳100日前イベント」の一環。23日まで、各市町村などが同拠点で順番にイベントを開く。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット