自然栽培のコシヒカリを使ったランチを楽しむ女性客=24日、福井市高木中央2丁目のベジヤード

自然栽培のコシヒカリを使ったランチを楽しむ女性客=24日、福井市高木中央2丁目のベジヤード

福井県 福井・永平寺 グルメ

自然栽培米の味わいPR 福井 農業グループ ランチ催し

福井新聞(2015年1月25日)

 福井県内の農業学習グループ「のんびり自然栽培ラボ」は24日、自然栽培のコシヒカリを使ったランチイベントを福井市高木中央2丁目のカフェ「ベジヤード」で開いた。ランチや試食を通じ、環境に負荷をかけず安全安心な農法をアピールした。

 自然栽培は、肥料・農薬・除草剤を使わずに、土壌中の微生物の活動を生かして作物を育てる。グループの会員で昨年からこの農法を取り入れた鯖江市の農家3人が、コシヒカリ6キロを用意した。昼食時間には、旬の野菜を使った同店のランチに、自然栽培米を使用。訪れた女性客は「一粒一粒がしっかりしていて食べ応えがある」と、おいしそうに味わっていた。試食用には一口サイズのご飯と小松菜、米のスムージーを提供した。

 農家の石本豊昭さん(59)=同市下新庄町=は「自然との関わり合いの中で作物を育てていくべきだ。今年は自然栽培の面積をもっと増やしたい」と話し、お客の反応に目を細めていた。

 同グループは、映画「奇跡のリンゴ」で知られるリンゴ農家の木村秋則さん(青森県)の自然栽培を手本に活動。農家や主婦ら会員約60人が学習会や情報交換を通じて普及に取り組んでいる。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット