観光情報コーナーの開設記念セレモニーでテープカットをする関係者=14日、JR福井駅

観光情報コーナーの開設記念セレモニーでテープカットをする関係者=14日、JR福井駅

福井県 福井・永平寺 アウトドア・レジャー その他

ふくい春まつひ控え、おもてなし万全 コーナー開設

福井新聞(2015年3月15日)

 「第30回ふくい春まつり」(4月1〜30日)を前に、JR福井駅構内で14日、「観光情報コーナー」開設と観光周遊バス「さくら号」出発を記念したセレモニーが行われた。北陸新幹線金沢開業に合わせて、観光客をおもてなしする準備を整えた。

 観光情報コーナーは福井市が駅構内に設置。「観光コンシェルジュ」を配置し、福井の魅力や文化、歴史などを紹介する。さくら号は、福井駅東口を発着点に35分おきに、北の庄城址(じょうし)公園や足羽山、通称浜町などを巡る。

 式典にはJRや経済団体、旅行業界などの代表者ら約40人が出席。同まつり実行委員長の東村新一市長が「全国の目が北陸に集まっている。(北陸新幹線金沢開業を)好機と捉え、福井の観光誘客に努めたい」とあいさつした。

 東村市長ら8人がテープカットした後、出席者らは東口バスターミナルに移動。人気アニメのキャラクターがデザインされた「さくら号」を利用する観光客を出迎え、出発を見送った。

 初日に観光コンシェルジュを務めた本夛真梨絵さん(30)、鈴木安奈さん(21)=ともに福井市=は「笑顔で丁寧に案内して旅行を楽しむ手伝いをしたい」と話していた。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット