「上田を食す自慢の一品コンテスト」のチラシ

「上田を食す自慢の一品コンテスト」のチラシ

長野県 上田・小諸 特産

上田を食す、一品寄せて 山本麗子さん監修で優秀作を商品化

信濃毎日新聞(2015年6月17日)

 上田商工会議所(上田市)は、上田市産の食材を1品以上使ったオリジナル料理や菓子で競う「上田を食す自慢の一品コンテスト」を初めて開く。来年のNHK大河ドラマが同市ゆかりの戦国武将・真田幸村が主役の「真田丸」に決まったことを受けて企画。東御市在住の料理研究家山本麗子さんが審査員長を務める。優秀作は山本さんの監修で商品化し、上田ならではの料理で観光客をもてなす。

 上田市産の食材は、野菜や果物のほか、川魚や畜産物、みそなどの加工品も可。1人で何点でも応募できる。年齢制限はなく、プロかアマチュアか、市民かどうかも問わない。

 料理の写真を付けた書類審査は7月24日が締め切り。20品を上限に選び、8月下旬ごろに実食審査を行う。賞金は1位「幸村賞」が10万円、2位「真田丸賞」が5万円、3位「六文銭賞」が同3万円。「十勇士賞」も10人選ぶ。コンテストに合わせ、6月30日午後2時半から同商議所で山本さんによる講演会を開く。

 同商議所や市役所などに置いてある専用の応募用紙か、メール(info@ucci.or.jp)で応募する。講演会は無料で、定員80人。コンテスト、講演会ともに問い合わせは上田商議所(電話0268・22・4500)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット