鶴岡さんの姉妹も協力して作った「過ぐる日のやまねこ」のロケ地マップ

鶴岡さんの姉妹も協力して作った「過ぐる日のやまねこ」のロケ地マップ

長野県 上田・小諸 その他

上田のロケ地マップ完成 地元出身・鶴岡監督作品

信濃毎日新聞(2015年9月19日)

 上田市菅平高原出身の映画監督、鶴岡慧子さん(26)の初の劇場公開作「過ぐる日のやまねこ」が19日から公開されるのを前に、信州上田フィルムコミッション(FC)は撮影で使った市内のロケ地マップを作った。鶴岡さんの姉想子さんと妹悠子さんが原案を考え、故郷で撮影した作品ならではの裏話を鶴岡さんの言葉で紹介した。

 「過ぐる日のやまねこ」は、大切な人を失った若い男女2人が長野の田舎町で出合い、互いに心を再生していく物語。昨年夏に上田市を中心に撮影した。

 マップは「上田市街地・塩田エリア」「菅平・真田エリア」に分け、市内のロケ地13カ所を全て紹介した。鶴岡さんの幼なじみもエキストラとして出演した真田地域の神川、菅平高原「浄水の滝」のほか、上田高校では「私の母校。後輩たちにも出演してもらえてとてもうれしかった」などと、自身の思いにも触れている。

 A3判で2万部発行。市観光会館などで配っている。映画は19日から上田市中央2の上田映劇と、東京・渋谷の映画館ユーロスペースで上映を始め、その後全国で順次公開する予定だ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット