県庁で記者会見する川合支社長(左)と阿部知事

県庁で記者会見する川合支社長(左)と阿部知事

長野県 長野市周辺 祭り・催し グルメ

「信州ジビエ」振興へ、県とJRが連携 長野や首都圏でPR

信濃毎日新聞(2015年11月12日)

 県とJR東日本は狩猟が解禁される15日から来年2月まで、県産ジビエ(野生鳥獣肉)普及に向けた「信州ジビエフェア」を連携して行う。長野市や首都圏の飲食店でジビエ料理を提供するほか、JR長野駅などでPRイベントを開催。JRグループと県、観光事業者らが展開する2017年夏の誘客事業「デスティネーションキャンペーン」に向け、信州ジビエの知名度を高める。

 JR東日本グループのホテルメトロポリタン長野(長野市)では、ホテル内の日本料理店と中華料理店で県産シカ肉を使った煮込み料理や鍋などさまざまなメニューを来年2月まで提供。同グループ会社が首都圏の駅構内などで運営する飲食店「ベッカーズ」では県産シカ肉を使ったハンバーガー、「ベックスコーヒーショップ」では県産シカ肉のカレーを今月末まで展開する。

 長野駅周辺などの市内8軒の飲食店でも「信州ジビエ食べ歩き」と題し、各店オリジナルのジビエ料理を15日から30日まで用意する。

 上野駅(東京)でJR東日本が26〜28日に開く県産品販売などの「信州産直市」でも信州ジビエをPRするほか、12月12日にはクリスマスに向け、長野駅でシカ皮を使ったクラフト体験のイベントを共同で開催する。

 連携事業は、阿部守一知事とJR東日本長野支社(長野市)の川合正敏支社長が11日、長野市の県庁で記者会見して概要を説明した。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット