室賀氏の墓前で手を合わせる西村さん

室賀氏の墓前で手を合わせる西村さん

長野県 上田・小諸 その他

西村雅彦さんが室賀正武を墓参 上田の前松寺で「感謝」

信濃毎日新聞(2016年4月21日)

 上田市ゆかりの戦国武将・真田信繁(幸村)が主人公のNHK大河ドラマ「真田丸」で、小県の一部を治めた武将・室賀正武を演じた俳優の西村雅彦さん(55)が20日、室賀氏の墓がある前松寺(ぜんしょうじ)(上田市上室賀)を訪ね、役を演じ終わったことを墓前に報告した。西村さんが墓参りに訪れるのは昨年末に続き2度目。

 地元住民らでつくる「室賀氏の墓保存会」はドラマ放送を受け、墓までの案内板を設置するなど周辺を整備した。同会によると、正武は信繁の父で小県の覇権を争った昌幸を殺す密命を徳川家康から受けたが、親族に裏切られ昌幸に殺された。真田丸でも正武はほぼ同じ最期を迎えた。

 西村さんは歴史上の人物を演じる際、その人物の墓参りをするという。墓参りを終えた後、「演じさせてもらったことに感謝を述べた。(室賀正武は)地域の人に愛された真っすぐな男だったのではと感じている」と話した。

 保存会長の西沢三郎さん(81)=上田市上室賀=は「先祖代々守ってきた墓が日の目を見ることになり、うれしい」と話していた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット