長久保宿にある歴史資料館で説明を聞く藤本さん(左)

長久保宿にある歴史資料館で説明を聞く藤本さん(左)

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

信繁の娘「すえ」の墓参り 作兵衛役の藤本隆宏さんが長和訪問

信濃毎日新聞(2016年4月26日)

 戦国武将・真田信繁(幸村)が主人公のNHK大河ドラマ「真田丸」で真田の郷の地侍、堀田作兵衛を演じる俳優藤本隆宏さん(45)が25日、信繁の娘「すえ」(すへ)が嫁いで晩年を過ごした小県郡長和町を初めて訪れた。町内にあるすえの墓や、すえが嫁いだ旧中山道長久保宿の旧本陣石合家などを巡った。

 作兵衛の妹・梅と信繁の間に生まれたすえは、石合十蔵道定(じゅうぞうみちさだ)に嫁いだ。すえの墓前で手を合わせた藤本さんは「すえが生きてきたことを伝えるためにしっかり演じないといけないと、改めて誓わせてもらった」。ドラマでは、真田氏が徳川軍を退けた第1次上田合戦を描いた第13回「決戦」で命を落とした梅に代わり、すえを育てる作兵衛の姿が描かれた。

 藤本さんは、町職員らの案内で長久保宿にある歴史資料館も訪問。信繁が蟄居(ちっきょ)した九度山(現和歌山県九度山町)を昨年12月に訪ねたことから「長和町と九度山町は雰囲気が似ていて不思議な気分」とし、「信繁が九度山にいる時は、同じような山が見える所ですえのことを思って過ごしていたんじゃないか」と話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット