大福食品工業が長野市街地に出店した「CHILLOUT&ソフトクリーム畑」

大福食品工業が長野市街地に出店した「CHILLOUT&ソフトクリーム畑」

長野県 長野市周辺 スイーツ

ソフトクリーム・クレープ専門店 長野に県内初出店

信濃毎日新聞(2016年6月2日)

 食品製造の大福食品工業(須坂市)は、食品プロデュースのDQソリューション(富山県高岡市)とフランチャイズ契約を結び、同社が富山、石川両県で展開しているソフトクリーム・クレープ専門店「CHILLOUT(チルアウト)&ソフトクリーム畑」の「長野表参道店」を長野市東後町に出店した。長野県内では初出店となる。

 善光寺とJR長野駅を結ぶ中央通り沿いに開店。再開発ビルの1、2階を間借りし、延べ約100平方メートルに計30席を設けた。ソフトクリームは400〜800円台で35種を提供。同店限定で、県産みそを混ぜた「信州味噌(みそ)ソフト」を加えた。クレープは500円前後を中心にデザート、食事向けの28種を出す。

 DQ社は2014年に富山市内に「チルアウト」の1号店を開き、昨年末までに計6店を展開。大福食品工業は冷凍コロッケを製造販売し、DQ社からご当地コロッケの製造を受託している関係から、今回のフランチャイズ契約に発展した。大福食品工業が外食に乗り出すのは初めてで、門脇一郎社長は「フルーツなど地元農産物をメニューに取り入れながら、地域に愛される店にしたい」としている。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット