冠着駅で猫駅長として親しまれている「ミイ」と駅職員の前山さん

冠着駅で猫駅長として親しまれている「ミイ」と駅職員の前山さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 鉄道

白猫駅長「ミイ」見に来てにゃ JR冠着駅でお出迎え

信濃毎日新聞(2016年9月8日)

 筑北村坂井のJR冠着駅にすみ着いている白猫「ミイ」が、「猫駅長」として利用客らに親しまれている。人がなでても嫌がらない人懐こい性格で、評判が口コミなどで広まり、ミイを目当てに同駅を訪れる人が増えている。

 ミイは2014年12月25日の朝、駅前のトイレに餌と水と一緒に捨てられているのを駅の女性職員が見つけた。数日間餌をあげたところ懐き、そのまま駅事務室にすみ着いた。女性職員ともう1人の職員前山明彦さん(64)でミイと名付け、育て始めた。

 現在は駅舎のカウンターや待合室、ホームなどで気ままに過ごしている。人を怖がらず、自分から利用客にすり寄っていくこともあり、次第にミイを見たいと同駅を訪れる人が増え、前山さんによると、これまでに800人近くが訪れた。旧国鉄職員の帽子のミニチュアや、ミイ用の座布団をプレゼントした人もいる。

 「本当に愛想がいい。安心して暮らしており、人が大好きなのだと思う」と前山さん。同駅の利用客は1日60人ほどで、ほとんどが地元の住民。前山さんは「駅長としてのミイちゃんを見に人が集まり、この駅がにぎわうようになればうれしい」と話した。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット