乗車体験が開かれる鉄砲町児童公園のSL

乗車体験が開かれる鉄砲町児童公園のSL

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 祭り・催し 鉄道

飯山線のSL、沿線挙げ歓迎 運行に合わせ催し多彩

信濃毎日新聞(2016年11月15日)

 JR東日本が19、20日に飯山駅(飯山市)―長岡駅(新潟県長岡市)間で蒸気機関車(SL)を運行するのに合わせ、沿線の飯山駅や戸狩野沢温泉駅(飯山市)、森宮野原駅(下水内郡栄村)などでイベントが開かれる。飯山市などでつくる飯山線SLイベント運行飯山市実行委員会や住民団体、観光協会が計画しており、県内の飯山線で44年ぶりとなるSL運行を地域を挙げて盛り上げる。

 SLは19日午前8時52分に飯山駅を出発。同10時5分に森宮野原駅、午後2時47分に長岡駅に着く。20日は長岡駅を午前8時16分に出発。午後0時40分に森宮野原駅、同2時56分に飯山駅に到着する。

 19日午前8時20分ごろに飯山駅斑尾口やホームで出発式があり、同駅千曲川口広場では、実行委が午前7時半〜9時、汁物を振る舞う。

 実行委は20日午前10時〜午後5時、飯山市文化交流館なちゅらでイベントを開催。沿線を舞台にした映画「北国の街」(1965年)上映会や元SL機関士によるトークショーがある。午後4〜5時には飯山駅に到着したSLとの記念撮影会も開き、先着100組に午後1時からなちゅらで整理券を配る。

 住民有志によるイベントも充実している。「飯山線SL運行を応援する市民の会飯山」は19日午前9時〜午後3時、飯山駅前の街区公園でミニ機関車の乗車体験会を開催。市民有志の「飯山倶楽部(くらぶ)」も20日午前10時〜午後3時、飯山駅近くの鉄砲町児童公園にある、かつて走っていたSLの乗車体験会を開く。

 また飯山商工会議所戸狩支部(飯山市)は商売繁盛を願うえびす講を、運行に合わせて例年より1週間ほど遅らせて18〜20日に戸狩野沢温泉駅で開催。森宮野原駅では、SL到着に合わせて栄村秋山郷観光協会がキノコ汁を振る舞う予定だ。

 実行委はSLに向けて振ってもらおうと手旗を準備。当日に飯山駅などで配るほか、市ホームページで手旗のデザインを入手できる。実行委は「沿線全体でSLを歓迎し、訪れた人をもてなしたい」としている。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット