外国人旅行客の受け入れの経緯などを紹介する講演会のポスター

外国人旅行客の受け入れの経緯などを紹介する講演会のポスター

長野県 長野市周辺 祭り・催し

地域の海外誘客探る 須坂で28日、都内旅館館主が講演

信濃毎日新聞(2017年1月27日)

 須坂市は28日、東京都台東区谷中にある「沢の屋旅館」館主の沢功さん(79)を講師に招いた講演会を同市須坂の旧上高井郡役所で開く。市内では2012年に簡易宿泊施設「GUESTHOUSE(ゲストハウス)蔵」がオープンし、外国人の宿泊客が増加。講演会を通じ、地域全体のインバウンド(海外誘客)への機運を盛り上げたいとしている。

 沢の屋旅館は、宿泊客の9割近くを外国人が占め、これまで90カ国、延べ18万人以上が宿泊した。講演会では外国人を受け入れたきっかけや、どのようなもてなしをしているのかなどを話してもらう。

 講演会後、パネル討論も開く。「GUESTHOUSE蔵」を営む山上万里奈さんと沢さんが、外国人を受け入れる際の地域への要望などについて意見を交わす。

 講演会は午前10時から、パネル討論は11時半から。入場無料。問い合わせは須坂市生涯学習推進センター(電話026・214・6086)へ。

長野市周辺 ニュース