長野県 上田・小諸 アウトドア・レジャー

太郎山山頂へ駆け上がろう 上田で5月にレース

信濃毎日新聞(2017年3月6日)

 上田市街地から同市郊外の太郎山(1164メートル)山頂を目指して駆け上がる「上田バーティカルレース〜太郎山登山競走」が、5月3日に開かれる。山岳を走る「スカイランニング」の普及に取り組む日本スカイランニング協会(上田市)などでつくる実行委員会の主催。ユース世界選手権に出場する日本代表選抜も兼ねており、沿道の応援を含め多くの参加を呼び掛けている。

 競技の普及や身近な里山に親しんでもらうことを目的に開いており、今年で3回目。レースは、小学生以上対象で一般向けの「真田幸村コース」(3・3キロ、高低差700メートル)と、高校生以上対象で上級者向けの「猿飛佐助コース」(5キロ、同千メートル)の2種類。ともに同市中央北の大星神社がスタート地点になる。

 猿飛佐助コースは安全性などに配慮し、今年から同協会登録者や過去2回の大会で一定のタイムを上回った人に出場資格を絞る。高校生から23歳以下はユース日本選手権として開催し、上位入賞者は7月に欧州のアンドラで開く世界選手権に出場できる。

 大会の知名度も上がっており、日本スカイランニング協会は「太郎山のレースは沿道の応援が盛り上がり、他の大会にはない人気がある。声援を送り、一緒に大会を盛り上げてほしい」としている。参加希望者は4月10日までに申し込む。定員600人。問い合わせはメールで同協会(contact@skyrunning.jp)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット