多い所で1メートルほど積もった雪を勢い良く飛ばす除雪車

多い所で1メートルほど積もった雪を勢い良く飛ばす除雪車

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

春空に雪のアーチ ビーナスライン除雪進む

信濃毎日新聞(2017年4月5日)

 県諏訪建設事務所は、冬季閉鎖している管内の国道、県道の除雪を進めている。ビーナスラインの一部、県道霧ケ峰東餅屋線の八島高原駐車場(下諏訪町)―和田峠(同町・長和町境)間4・7キロでは4日、ロータリー除雪車が青空に弧を描くように雪を吹き飛ばしていた。

 同駐車場近くの積雪は多い所で1メートルほどと、昨年の同じ時期の50〜60センチに比べて多めという。除雪車は和田峠方面に進みながら、10メートルほどの高さまで雪を飛ばし、別の重機が路面に踏み固められた雪を取り除いた。舗装の傷みや落石の有無などを点検し、同線は21日に通行可能になる予定だ。

 同事務所は、県道八島高原線の八島高原駐車場周辺―下諏訪町大平間5・7キロ、国道299号の茅野市北山千駄刈―同市麦草峠間6・1キロでも除雪を急いでおり、それぞれ21日、20日に冬季閉鎖を解除する予定だ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース