多くの聴衆が歩き回り、演奏者を間近に見つめた「Music Future in Nagano」=14日夜、長野市芸術館アクトスペース

多くの聴衆が歩き回り、演奏者を間近に見つめた「Music Future in Nagano」=14日夜、長野市芸術館アクトスペース

長野県 長野市周辺 祭り・催し

音楽・芸術・食、長野に活気 アートメントNAGANO

信濃毎日新聞(2017年7月15日)

 長野市で開催中の音楽フェスティバル「アートメントNAGANO」(市文化芸術振興財団主催)。連日開く公式プログラムが音楽ファンを集めているほか、市民有志らが「フリンジ長野」と題して芸術や文化を発信するさまざまな催しを自主開催中だ。ともに17日までの予定で、街を活気づけている。

 13日夜、市芸術館で開いた公式プログラム「Music Future in Nagano」。同館芸術監督の久石譲さん(66)が選んだシンプルな現代音楽を若手演奏家が奏で、最後は久石さんが聴衆に「自由に歩き回って聴いて」と促した。演奏家の手元や楽譜をのぞき込みながら楽しんだ市内の男性(50)は「不思議な空間、時間でしたね」。

 22の催しがあるフリンジ長野。12日に久石さんと映画監督の高畑勲さん(81)が映画の舞台裏を語る催しがあった権堂町の映画館前では、飲食店オーナーらの「NAGANO WINE応援団運営委員会」が県産ワインと県産食材の料理を提供。同僚と来た市内の青木弘子さん(55)は「『ちょい飲み』にいい雰囲気ですね」と満喫していた。

 田町では8、9日、金属造形作家の角居康宏さん(49)らの二つの工房が「オープンアトリエ」を開き、観光客らが制作風景を観察。絵画や写真などの展覧会も、古い倉庫を古書店やカフェに改装した「KANEMATSU」(カネマツ、東町)など各地で開かれている。

 アートメントNAGANOは15〜17日、市芸術館を拠点とする「ナガノ・チェンバー・オーケストラ」の第4回、第5回の定期演奏会や、善光寺門前での無料のミニコンサート「善光寺・宿坊de音楽数珠つなぎ」などを開催。フリンジ長野も、屋内外での音楽ライブや体験講座、茶会などの催しを予定している。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット