コモロゲイニングの対象地点となっている小諸市本町のほんまち町屋館。アニメ「あの夏で待ってる」にも登場する

コモロゲイニングの対象地点となっている小諸市本町のほんまち町屋館。アニメ「あの夏で待ってる」にも登場する

長野県 上田・小諸 祭り・催し アウトドア・レジャー

アニメの舞台、小諸を巡ろう 10月8日「コモロゲイニング」

信濃毎日新聞(2017年9月28日)

 一般社団法人こもろ観光局(小諸市)は10月8日、アニメに登場する市内各所を自転車や徒歩で回り、点数を稼ぐ「舞台めぐりCYCLE&WALKING(サイクルアンドウオーキング)コモロゲイニング」を初めて開く。同市は近年、自転車やアニメで注目が集まっており、イベントでさらに市内を盛り上げる狙いだ。

 コモロゲイニングは、制限時間内に多くのチェックポイントを回る競技「ロゲイニング」と「小諸」を組み合わせて命名。発着点の小諸観光交流館(大手)からの距離や標高差に応じて、高峰高原や懐古園など約100カ所に40〜500点を設定。午前11時から午後2時までに、各地点を回って写真撮影をする。事前に地図の配布もあり、戦略や体力が試される。

 ここ数年、小諸を舞台とするテレビアニメ「あの夏で待ってる」(通称・なつまち)や「ろんぐらいだぁす!」の影響で、根強いファンが市内を訪問。標高差の大きさから自転車愛好家の支持も高く、大会も頻繁に開かれている。

 点数を得られる対象地点には、そば店や酒店、同日に市街地で開く「信州小諸ふーどまつり」の出店も含む。参加者全員配布のクーポン券(千円分)で買い物やグルメも満喫できるといい、観光局の花岡隆太さん(37)は「順位を気にせず満足してもらうこともできるはず」と幅広い参加を呼び掛ける。

 参加者全員になつまちのオリジナルステッカー、上位入賞者にコメやワインなどの特産品を贈る。定員200人で、参加費3800円。申し込みは10月1日までで、問い合わせは、こもろ観光局(電話0267・22・1234)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット