再び全面結氷した諏訪湖にできた亀裂=27日午後3時52分、下諏訪町東赤砂

再び全面結氷した諏訪湖にできた亀裂=27日午後3時52分、下諏訪町東赤砂

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

諏訪湖「御神渡りの兆候」 氷に複数の亀裂

信濃毎日新聞(2018年1月28日)

 氷が割れてせり上がる「御神渡(おみわた)り」の出現が期待され、強い冷え込みで再び全面結氷した諏訪湖で27日、氷に複数の亀裂が確認された。御神渡りの記録、認定を担う八剣神社(諏訪市)の宮坂清宮司は「御神渡りの兆候」と期待を膨らませた。

 諏訪郡下諏訪町の湖畔からは蛇行しながら沖へ延びる亀裂が見え、氷が擦れ合う音も響いた。宮坂宮司らはこの日早朝、諏訪市豊田の湖岸で厚さ2センチほどの氷を確認した。

 諏訪の27日の最高気温は氷点下0・4度。4日連続で最高気温が氷点下の真冬日となった。長野地方気象台によると、28日の予想気温は最低が氷点下10度、最高が4度。その後1週間は平年並みの見込みだ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース