黄金色に実った穂が風に揺れる大麦=川北町壱ツ屋

黄金色に実った穂が風に揺れる大麦=川北町壱ツ屋

石川県 加賀・白山・小松 その他

川北の麦畑、黄金色に実る

北國新聞(2018年5月26日)

 25日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、夏のような暑さになった。最高気温は金沢27・3度、輪島25・1度と7月上旬並みだった。
 川北町壱ツ屋(ひとつや)の麦畑では青空の下、黄金色に実った大麦の穂が風に吹かれ、収穫の季節を感じさせた。栽培する林幸雄さん(60)によると、成育はおおむね平年並みで、6月4日からの刈り取りを予定している。
 県内は26日も高気圧に覆われて晴れる見込み。金沢地方気象台は加賀地方に乾燥注意報を出している。

加賀・白山・小松 ニュース