「ふくいメロンまつり2018」のチラシ

「ふくいメロンまつり2018」のチラシ

福井県 福井・永平寺 グルメ 特産 スイーツ

旬のメロン食べ比べて 6月23、24日に「ふくいメロンまつり」

福井新聞(2018年6月22日)

 旬の福井県産メロンがずらりと並ぶ「ふくいメロンまつり」が6月23、24日、福井市のハピテラスで開かれる。人気の3種食べ比べやスイーツ、メロンパンに加え、日本一の職人によるジェラートが登場。蛇口からジュースが流れ出る装置もあり、メロンづくしのひとときを味わえる。

 年間800トン以上の生産量を誇る県産メロンをPRしようと、市と市の第三セクターまちづくり福井、JA花咲ふくいが2016年から開いている。

 同JAが「花咲紅姫」として販売する赤肉のマルセイユをはじめ、アールス、アンデスなどの県産メロンを安価で販売する。3種食べ比べは500円。市内のフルーツ店4店は県産メロンをぜいたくに使ったケーキやパフェを販売。「蛇口メロン」は両日先着100人が無料で体験できる。

 ジェラートは今年の日本選手権で優勝した森國晶子さん(福井市)がイベント用に作り、23日午後1時から100人限定で振る舞う。県内パン店5店やケータリングカーによるメロンパン販売もある。北海道夕張市から人気キャラクター「メロン熊」が来場し、会場を盛り上げる。
 両日とも午前10時から午後4時まで。問い合わせはまちづくり福井=電話0776(30)0330

福井・永平寺 ニュース