バーコード状の黒い帯の一部になって見える新湊大橋(中央)=28日午後6時10分ごろ

バーコード状の黒い帯の一部になって見える新湊大橋(中央)=28日午後6時10分ごろ

富山県 高岡・氷見・射水 アウトドア・レジャー その他

新湊大橋がバーコード状に 魚津で蜃気楼

北日本新聞(2018年6月29日)

 魚津市の海岸で28日、春型蜃気楼(しんきろう)が観測された。富山市の市街地から石川県境近くまでの広範囲に黒いバーコード状の帯が連なり、射水市の新湊大橋も帯の一部のように見えた。今季の観測は28回目。

 午前中は雨で観察スポット「海の駅・蜃気楼」の人出もまばらだったが、夕方に気温が急上昇。北寄りの弱い風が吹き、好条件が重なった。新湊大橋は両端が「Z」のように見える時間もあり、訪れた人から歓声が上がった。魚津埋没林博物館によると、5段階(A~E)のCランク。

高岡・氷見・射水 ニュース