大勢の親子連れらでにぎわう太閤山ランドのプール

大勢の親子連れらでにぎわう太閤山ランドのプール

富山県 高岡・氷見・射水 アウトドア・レジャー

ひんやり7900人 太閤山ランドプール開き

北日本新聞(2018年7月22日)

 射水市黒河(小杉)の県民公園太閤山ランドのプールが21日、オープンした。初日は無料開放され、真夏の日差しの下、大勢の家族連れらが元気いっぱいに水しぶきを上げた。この日の来場者は7900人で、オープン初日としては過去10年で最も多かった。

 来場者はカウントダウンと花火を合図に一斉にプールに飛び込んだ。トンネルをくぐる1周260メートルの流水プールをはじめ、波が打ち寄せる造波プールや曲がりくねったコースを滑り降りるウオーターボブスレー、小さな子ども向けのおもちゃ箱プールなど計8種類のプールからは歓声が上がり、終日混雑した。

 家族と一緒に訪れた富山市神保小学校6年の瀧川真央さん(11)と弟で同小4年の侑希君(9)は「流れるプールや波のプールに入ったら、水が冷たくてとっても気持ちよかった」と笑顔で話した。

 プールは9月2日までで、営業時間は午前9時~午後6時。今月22日から8月19日までは、同園35周年を記念しジェットコースターやエアレースの臨場感を味わえる仮想現実(VR)コーナーを設ける。

高岡・氷見・射水 ニュース