イベントをPRする氷見市観光協会、氷見商工会議所の女性職員

イベントをPRする氷見市観光協会、氷見商工会議所の女性職員

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

ひみまつり浴衣姿で 市観光協会が着付けサービス 氷見クイーンも募集

北日本新聞(2018年7月25日)

 氷見市観光協会の女性会員でつくる「ひみ凰(おおとり)の会」(谷内和子会長)は、4日に氷見市比美乃江公園で開かれる「ひみまつり」に合わせて、会場近くで浴衣の着付けを手伝うサービスを行う。予約制で申し込みを受け付けている。同まつりで発表する「氷見クイーン」のコンテストへの応募も呼び掛けている。

 会員が手伝う浴衣の着付けサービスは今年で3回目。例年30~40人の利用があり好評という。中央町の市漁業文化交流センターで当日午後3時から午後7時まで行い、1人500円、時間は15分ほど。浴衣や腰ひも、小物などは持参で、千円のレンタル浴衣もある。同協会では「浴衣姿で、夏のひみまつりを楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 氷見クイーンは、氷見市のPR活動を担う活発な女性を募集する。高校生を除く18歳以上の市にゆかりのある人が対象で、7月末まで受け付ける。応募用紙に顔、全身写真を添付して申し込む。

 問い合わせはいずれも市観光協会、電話0766(74)5250。

高岡・氷見・射水 ニュース