ポスターを掲げてPRする上田実行委員長(中央)ら

ポスターを掲げてPRする上田実行委員長(中央)ら

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

「福岡町つくりもんまつり」見に来て 実行委がPR

北日本新聞(2018年7月27日)

 9月23、24の両日、高岡市福岡地域で開かれる「福岡町つくりもんまつり」の実行委員会が26日、同市福岡庁舎であり、行事内容を決めた。

 つくりもんコンクールは8月24日まで、自治会、企業、団体などから出品を受け付ける。まつり最終日の9月24日に入賞発表と表彰式を行う。昨年好評だったスタンプラリーを今年も実施する。

 PRポスターも発表された。昨年のコンクールで優勝した末広町自治会の「末広ガネーシャ」(大型の部)、中島町青年会の「コイ舞」(一般の部)を題材に製作。県内外の自治体などに千枚配るほか、あいの風とやま鉄道の駅や車両内に掲示する。

 実行委員長の上田久之市商工会長が「財政状況は厳しいが、知恵をもらい素晴らしいまつりにしたい」と述べた。顧問の島村進県議と実行副委員長の勢藤北日本新聞社取締役高岡支社長があいさつした。北日本新聞社共催。

 ◇主な実行委役員▽顧問=石澤義文(福岡町観光協会長・市商工会名誉会長)忠田憲美(北日本新聞社長)井村昭彦(福岡町観光協会顧問)川島国(県議)村田芳朗(副市長)▽実行副委員長=矢竹有至(福岡町地域自治会連合会長)増岡一郎(市商工会福岡支部長)木村英二(同副支部長)張田真(福岡町工場協会長)岡田繁正(いなば農協組合長)

高岡・氷見・射水 ニュース