十日町市(旧中里村)のマンホールカード(表)(十日町市提供)

十日町市(旧中里村)のマンホールカード(表)(十日町市提供)

新潟県 十日町・松之山・津南 祭り・催し

マンホールカード旧中里村も 11日から配布 十日町

新潟日報(2018年8月8日)

 全国のマンホールのふたをデザインした「マンホールカード」に、十日町市に合併した旧中里村のマンホールが8月11日、仲間入りする。同市では現代アートを集めた「大地の芸術祭」が開催中で、来訪者のいっそうの増加が期待される。

 カードは、国や企業などでつくる「下水道広報プラットホーム(GKP)」が下水道への関心を高めてもらおうと企画。2016年から発行され、今回が8回目。

 カードを入手するには、発行する自治体に行かなければならないため希少価値が高く、「マンホーラー」と呼ばれる収集家もいる。

 カードは今回の発行で全国364自治体の418種類に上る。新潟県では十日町市をはじめ新潟市、長岡市など10自治体15種類となった。

 十日町市のカードは旧松代町に続き、2種類目。合併した旧中里村の「村の花」であるユリを主役に、マグマが冷えた際にできた「柱状節理」と呼ばれる奇岩や、日本三大峡谷の一つ「清津峡」といった観光名所が描かれている。

 カードは11日午前8時半から、同市小出の清津峡渓谷トンネル管理事務所で配布される。問い合わせは、025(763)4800。

十日町・松之山・津南 ニュース