くつろいだ雰囲気の中、演奏が披露された前夜祭コンサート

くつろいだ雰囲気の中、演奏が披露された前夜祭コンサート

長野県 木曽路 祭り・催し

前夜祭は「普段着」の音色で 木曽音楽祭24日開幕

信濃毎日新聞(2018年8月24日)

 木曽郡木曽町の木曽文化公園文化ホールで24日に開幕する「第44回木曽音楽祭」を前に、国内外で活躍する出演者が普段着で演奏する「前夜祭コンサート」が23日夜、同町の木曽町中学校体育館で開かれた。親子連れなど約230人がくつろいだ雰囲気の中、プロが出す音色を楽しんだ。

 作曲家でピアニストの寺嶋陸也さん、バイオリニストの久保陽子さんらが出演。ヘンデルの「パッサカリア」などを披露し、ジャズ調の曲もあった。聴衆は、曲が終わるたびに大きな拍手を送っていた。「予告編」として、音楽祭で披露される曲の一部も演奏された。

 音楽祭は町民有志らによる実行委員会主催で、信濃毎日新聞、信毎文化事業財団などが共催。1日1公演で26日まで。入場料は各日とも大人4千円、小中学生2千円。問い合わせは実行委事務局(電話0264・21・1222)へ。

木曽路 ニュース