展示された作品=金沢市石引2丁目の荒間毛糸店

展示された作品=金沢市石引2丁目の荒間毛糸店

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

町中に現代アート 「変容する家」きょう開幕

北國新聞(2018年9月15日)

 「東アジア文化都市2018金沢」(本社特別協力)のコア事業となる展覧会「変容する家」は15日、金沢市内3エリアで開幕する。世界中で活躍する日中韓の作家22組が約1カ月掛けて思い思いの「家」をテーマに現代美術で彩った。来場者は巡回して作品を観覧できる。
 会場は、広坂、石引、野町・泉の各地区の空きビルや廃工場、寺院や銭湯となる。市民の日常生活により近い場所を会場とし、家や暮らしの移り変わりを伝える狙いだ。
 在日韓国人3世で豪州在住の美術作家呉夏枝さんは、石引2丁目の荒間毛糸店で、住民の思い出深いレース編みを転写した布を部屋中に垂らすなどして、住まいと人の記憶の関わりなどを表現した。広坂1丁目の5階建ての空きビルには、国内外で活躍する芸術家、川俣正さんが、鳥の巣をモチーフにした大型作品を展示した。観覧は無料、会期は11月4日まで。地図は金沢21世紀美術館で手に入る。

金沢市周辺 ニュース