瑞泉寺の庭園をきれいにする実行委メンバーら

瑞泉寺の庭園をきれいにする実行委メンバーら

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

「まちなみアートinいなみ」準備万端 実行委が会場清掃

北日本新聞(2018年9月18日)

 南砺市井波地域中心部を美術館に見立て、多様なアート作品を展示する「まちなみアートinいなみ」が22日に開幕するのを前に、実行委員会(蓮沼晃一委員長)メンバーらが17日、メイン会場となる井波別院瑞泉寺境内を清掃し、来場者を迎える準備を整えた。

 同寺では23、24の両日、メイン行事の一つとして聖徳太子絵伝の絵解き説教が行われ、太子信仰と結び付いた真宗王国の風情を紹介する。22日には、和服で世界2周を成し遂げた伊藤研人さんが講演するほか、「きものファッションショー」もある。

 17日の作業には約30人が参加。絵解き説教に合わせて特別公開される「勅使御(お)待ち受けの間」に面した庭園などで草むしりや落ち葉拾いをした。

 「まちなみアート」は22~30日に開催。同寺周辺の工房や町家、商店など90カ所以上に約300点のアート作品を展示する。井波彫刻を軸にした多彩な魅力が文化庁の日本遺産に認定されたのを受け、さらなるアピール効果を狙っている。北日本新聞社共催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース