新設された長野県駒ケ根市の特産品コーナー=かほく市ののと里山海道SA「道の駅高松」

新設された長野県駒ケ根市の特産品コーナー=かほく市ののと里山海道SA「道の駅高松」

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 特産

道の駅高松 友好都市の特産品並べ

北國新聞(2018年10月25日)

 かほく市ののと里山海道高松サービスエリア(SA)「道の駅高松」は24日までに、特産品売り場に同市の友好都市である長野県駒ケ根市のコーナーを新設した。今年5月の友好提携を受け、駒ケ根特産の信州ごま関連商品6種をそろえた。
 「ごまのまち」推進を掲げる駒ケ根市の取り組みや信州ごまの特徴を紹介するパネルとともに、袋入りのごまやごまだれ、あめなどを並べた。沖野勇樹店長は「今後、駒ケ根の道の駅でかほくの特産品を扱ってもらい、食を通じた交流につながればいい」と話した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット