完成した動画「あいうえおんがく」を披露する加賀JCメンバー=加賀市役所

完成した動画「あいうえおんがく」を披露する加賀JCメンバー=加賀市役所

石川県 加賀・白山・小松 その他

五十音発祥の地 加賀JCのPR動画完成

北國新聞(2018年11月8日)

 加賀市山代温泉が「五十音図発祥の地」であることを周知する加賀青年会議所(JC)のPR動画「加賀温泉郷あいうえおんがく」が7日までに完成した。住民総勢300人が出演してダンスを披露しており、9日から動画配信サイト「ユーチューブ」で公開する。
 動画は、平安時代の僧・明覚(みょうかく)が山代温泉で五十音図の原型を作ったことにちなみ、人気ボーカルグループ「GReeeeN」の楽曲「あいうえおんがく」の使用許可を得て制作した。
 約1分半の動画では、園児や児童生徒、橋立漁港の漁師、温泉郷で働く女性グループ「レディー・カガ」、山代大田楽の踊り手など多彩な面々が、軽快な曲に乗せて踊っている。
 加賀JCの9人は7日、完成報告で市役所に宮元陸市長を訪ね、上野優介会員開発委員長(31)は「動画を見て地域への愛着を育んでもらいたい」と話した。宮元市長は「明覚上人の五十音は加賀の財産。いろいろなものを駆使して盛り上げていくことが大事だ」とし、動画を活用した広報活動に期待を込めた。

加賀・白山・小松 ニュース