旧交を温める55歳の参加者=穴水町のキャッスル真名井

旧交を温める55歳の参加者=穴水町のキャッスル真名井

石川県 祭り・催し

55歳、旧交温め乾杯 穴水で「第二の成人式」

北國新聞(2018年11月25日)

 55歳の穴水町在住、出身者が集う「第二の成人式T・N・G55(てんごゴーゴー)」は24日、同町のキャッスル真名井で行われ、81人が旧交を温めて乾杯した。
 T・N・G55は「定年後」の頭文字、55歳を人生の転換期と位置付けた「ターニングポイント・ネットワーク・ゴー」を掛けた造語となる。55歳の代表者でつくる実行委員会が企画し、今年で8回目となった。
 法岡敬夫実行委員長があいさつし、石川宣雄町長は祝辞で県外、町外在住者に退職後のUターンを呼び掛けた。穴水中元教諭の滝井悦子さんも恩師として祝辞を贈った。

石川県 ニュース

石川県
イベント

石川県
スポット