1級合格者に有料で配布する軽井沢彫のバッジ

1級合格者に有料で配布する軽井沢彫のバッジ

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し

自宅や外出先で軽井沢検定 ネットで2月3・4日

信濃毎日新聞(2018年12月4日)

 軽井沢町の軽井沢観光協会は、インターネットを利用したご当地検定「軽井沢WEB(ウェブ)検定」の第4回を来年2月3、4日に行う。町内を会場に筆記形式で行った旧検定を含め通算10回目。

 3級(基礎知識)、2級(やや高度な知識)、1級(高度な知識)があり、3級合格者が2級、2級合格者が1級を受けられる。WEB検定は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などでネット環境が整っていれば、自宅のほか外出先でも受検が可能だ。2日間のいずれかの日の設定された時間内に受ける。

 協会発行の「軽井沢検定公式テキストブック」から7割以上を出題し、残りは時事問題。4択で100問。設問ごとに解答の時間制限がある。7割以上の正解で合格。テキストブック電子書籍版(1728円)を販売しており、受検を申し込んだ人は検定前日まで無料で閲覧できる。

 合格者には、合格証や町内美術館無料入場券などを配るほか、有料で認定バッジを発行。桜と浅間山を表現した1級合格者用の軽井沢彫のバッジ3種類も用意した。

 受検の申し込みは専用サイトで来年1月25日午後3時まで。受検料などの問い合わせは同協会(電話0267・41・3850)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット