御嶽山を背に、滑りを楽しむスキーヤーら

御嶽山を背に、滑りを楽しむスキーヤーら

長野県 木曽路 アウトドア・レジャー

御嶽山麓 待ってた雪の感触 開田高原のスキー場開業

信濃毎日新聞(2018年12月16日)

 御嶽山麓にある開田高原マイアスキー場(木曽郡木曽町)が15日、木曽地方のトップを切ってオープンした。2014年の噴火災害から5度目のシーズン。暖冬による雪不足で予定より1週間遅れたが、この日を待っていたスキーヤーやスノーボーダー計586人が雪の感触を楽しんだ。

 午前8時半にリフトが動きだした。滑走可能な約2キロのゲレンデで、各自が思い思いのシュプールを描いた。仕事仲間3人で訪れた愛知県岡崎市の会社員、川内貴幸さん(39)は「上の方は雪質もまずまずで、気持ちがいい」。

 運営会社の今孝志社長(65)は「天気が良く、上々のスタート。楽しんで帰ってもらいたい」と話した。

木曽路 ニュース